アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

台中文学館

リリース日:2021-08-13 4850

紹介

アンカーポイント
台中文学公園内の歷史建築は、日本統治時代の警察官舎群でした。台中市政府はこれら歷史建築に文学的な風貌をまとわせ見事に転生させました。文学を市民生活に取り込もうと、種子文学広場、台中文学の発展を象徴する「曲水流觴(曲水の宴)」、文学歩道、老壁説書、樹影壁、及び即興創作に用いることができる墨痕詩壁など園区ではいたるところに工夫の跡が見られます。市民も観光客もここで過ごす一時で公園の文学作品、詩的な美しさを感じられるでしょう。
台中文学公園台中文学公園

インフォメーション

住所
台湾台中市西区楽群街48号
営業時間
公園 24小時開放;文學館內部未開放

サービス施設

  • 展示ホール
  • 駐車場
  • 解説

アクセス方法

ページの先頭に戻る