アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

東勢林業文化園区

リリース日:2021-08-13 1803

紹介

アンカーポイント
「東勢林業文化園区」の前身は、60年代、東アジア最大の製材工場だった「大雪山林業公司」です。当時台湾で初めてのアメリカ式一貫作業を導入した模範的な林業場として台中山間部の繁栄を牽引しました。
「大雪山林業公司」は操業を停止しましたが、後には貴重な林業史蹟が残されました。貯木池は鳥類、昆虫類に最高の生息環境を提供しています。夏季にはハスの花が咲き、「台湾中部地区でハスの花を見るならここ」と言われるほどの名勝となっています。
「東勢林業文化園区」では自然資源を有効に活用するため、漂流木を材料に、内外の有名彫刻家に作品の制作を依頼。作家それぞれの彫刻の技が、漂流木を作品に再生し、永遠の命を吹き込んでいます。林業文化はこうして、資源開発から資源の有効活用と生態保護に転換し、「東勢林業文化園区」は木彫を特色とする生態美学公園となっています。

インフォメーション

住所
台湾台中市東勢区東関路647号(国立東勢高工そば)

アクセス方法

ページの先頭に戻る