アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

摘星山荘

リリース日:2021-12-03 394

紹介

アンカーポイント
摘星山荘は、潭雅神自転車道の隣、潭子工業区内にあり、台湾の大規模な民間住宅として10番以内に入ります。清王朝の同治帝10年(1871年)に9年の歳月をかけて建設されました。100年以上の歴史を持ち、市が古墳として認定しています。

建物自体は2つの入り口と複数の龍を備えた伝統的な四合院建築で、住宅の構造も伝統である風水の観念を反映しています。例えば、東南は縁起の良い方角です。ここに門を設置し出入りすると、元気溌剌とした状態を保て、物事が順調に運ぶとされます。門の内側には平らな玄関、玄関の前には半月の池と緑の竹林があり、気持ちの良い環境です。
摘星山荘の本物にそっくりなコーチ陶器、上品な石の彫刻、上質な木彫り、様々な種類のレンガの彫刻は、清王朝時代の裕福な人々の住居を思わせます。その建築美術の素晴らしさは一見の価値があります。入場するにはガイド付きツアーを予約する必要があります。

インフォメーション

住所
台湾台中市潭子区潭富路二段88号
電話
04-25343859

サービス施設

  • 駐車場
  • 公共のトイレが
  • 解説
  • バリアフリートイレ
  • 身体障害者用駐車場

アクセス方法

ページの先頭に戻る