アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

台湾民族文物館_民俗公園

リリース日:2022-09-14 8011

紹介

アンカーポイント

民俗公園は1990年3月1日にオープンしました。1.6ヘクタールの面積を持つ、国内で初の民俗公園です。園内の建築物は清朝後期と中華民国初期の伝統的な閩南建築を特色とし、民俗学エリアと民芸学エリアが設置されています。
 

台湾民族文物館_民俗公園


民俗学エリア(民俗館、台湾民俗文芸館、民芸館の3部から成る)が園の主体をなしており、主に静態展示の形をとっています。 古代の建築物に加えて、地下には初期の台湾人の文化遺産や歴史的な軌跡が展示されています。

台湾民族文物館_民俗公園


民芸エリア(民芸広場と民俗広場を含む)は主に動的な展示であり、ダイナミックな民俗芸術の公演、工芸制作の展示販売、伝統料理、子供向けのゲームや民俗劇などを用意し、古代のライフスタイルを体で感じる空間を作っています。地元の文化や芸術を促進するともに、民俗文化の保存と継承に力を注いでいます。


その他、園内にはアーチ橋、回廊、花壇、水場、蓮の池などがあり、人々がウオーキング、写真撮影などを楽しむことができるレジャースポットになっています。

台湾民族文物館_民俗公園

台湾民族文物館_民俗公園

インフォメーション

住所
台湾台中市北屯区旅順路二段73号
電話
04-22451310
営業時間
日曜日:09:00 – 17:00
月曜日:休息日
火曜日:09:00 – 17:00
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:09:00 – 17:00

サービス施設

  • 展示ホール
  • 公衆電話
  • 駐車場
  • 公共のトイレが
  • バス停留所

アクセス方法

ページの先頭に戻る