アンカーポイントに移動する アンカーポイント

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

台中市役所

リリース日:2017/01/24 2680

紹介

アンカーポイント
台中文化局と英国紅茶の専門店「古典玫瑰園」が手を携え、1911年建築のこの建物を再生させました。「生活、文化、伝承」を理念とし、飲食サービスと文化創造のコンセプトをつなぎ、市役所を起点とした文化創造の経験と文化教育推進の役割を担っています。ユニークな文化基地として、伝承と創意に新たな時代の意義を与え、歴史的建造物に新しい息吹を吹き込んだのです。

インフォメーション

住所
台中市西区民権路97号
電話
+886-4-35077357
公式サイト
公式サイト
営業時間
AM10:00~PM21:00(二階の展覽は17:00まで)、毎月の第三週の月曜日は休館です

サービス施設

  • 展示ホール
  • 売買
  • 公共のトイレが
  • バス停留所
  • 解説

アクセス方法

アンカーポイント

TripAdvisor

旅行者の評価:4 45 コメント 口コミを書く

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 1 悪い
  3. 15 普通
  4. 19 良い
  5. 10 とても良い

旅行タイプ

  1. 2 Business
  2. 11 Couples
  3. 11 Solo travel
  4. 4 Family
  5. 12 Friends getaway
  • loveDCA

    旅行タイプ:

    Couples

    Nice photo exhibit

    旅行者の評価:4 2018-02

    It’s a simple building that is mostly occupied by a cafe. But the second floor had a nice gallery space and when we went they had a photo exhibit on old Taichung. Most of the descriptions were in...
  • emavis2006

    旅行タイプ:

    設計典雅的建築物

    旅行者の評価:4 2019-09

    台中市役所建於1911年,灰及白的設計耀眼及典雅,十分美麗及相當吸引,而且交通方便,很多公車也經過市役所,值得到此拍照
  • Michelle3388

    旅行タイプ:

    古蹟

    旅行者の評価:3 2019-09

    古蹟保存的歷史背景和建築設計文字解說有點不專業不夠詳細。一樓有咖啡廳。二樓只有約6組瓷器展覽,三樓類似小閣樓,沒有文物
  • zukum

    旅行タイプ:

    Couples

    辰野金吾って植民地時代の建築家だったんだ

    旅行者の評価:4 2019-06

    シマシマがトレードマークの辰野金吾が設計した建物。日本にも辰野の建物は残っていますが、台湾で見ると、辰野金吾って植民地時代の建築家だったんだ、と実感します。内部の補強は痛々しいほどですが外観はきれいです。
  • kaori-1984

    旅行タイプ:

    Couples

    辰野金吾が設計

    旅行者の評価:4 2019-07

    台中市役所は東京駅丸の内駅舎や日本銀行本店、奈良ホテルを設計した辰野金吾作品です。1階はカフェレストラン、2階は美術館、3階はドーム屋根の裏側が見れます。台鉄台中駅から徒歩15分ですが、宮原眼科から徒歩8分ほどなので宮原眼科でスイーツを食べた後のお散歩に見に行くことをオススメします。

これらの口コミ情報はトリップアドバイザー会員の主観的な意見であり、臺中市政府觀光局、またはTripAdvisor LLCのもではありません。

関連写真

Top