アンカーポイント アンカーポイントに移動する

台中観光トラベルサイト

アンカーポイント

豊遊 金色の葫蘆墩(フゥルゥドゥエン)

リリース日:2022-03-09 211
豊遊 金色の葫蘆墩(フゥルゥドゥエン)

寒風吹きすさぶ冬でも、愛と喜びがあれば暖かさを感じられるものです。冬は希望に満ちあふれた季節。この希望が喜びをもたらし、新たな一年を迎えるにあたって、新しい旅路の始まりとなることを願います。
「お出かけ」の感覚で屋外に出ましょう。「豊遊」をテーマに、「豊遊シリーズ.冬豊ステーション.希望」と名付けました。

※COVID-19の流行が続いている期間中のイベント情報は公式サイトの発表を優先とします。

イベントと交通情報
イベントと交通情報期間
2021/12/24~2022/02/20
開催場所
台中市豊原区葫蘆墩公園 第四区と第五区
主要な入口
第四区:円環西路の竹跡館付近、豊洲路、中山路周辺近く。
第五区:中山路周辺、円環西路駐車場、豊原大道8段。
駐車場
路上駐車、円環西路第五区側駐車場
バス
円環北中山路口:235豊原環線、701線、218線
円環西成功路口:235豊原環線、701線
Ubike
円環西中山路ステーション:中山路と円環西路の交差点
作品紹介
転念転念
葫蘆墩は自然が豊かで産物が豊富。縁起がいいとされる葫蘆(ヒョウタン)をイメージし、時代の変遷を経ても、かつて栄華を誇った豊原の印象が、今も人々の心の中で回り、輝いていることを表現しています。
織緒織緒
圧倒的な色で、迷路のような効果を編み出しています。豊かな色彩は、いのちの豊かさと多様性を象徴しており、輝かしい未来を創造するあらゆる思索をも意味します。一つ一つの入口は未知への期待であり、一つ一つの出口はまったく新しい始まりです。お子さんを連れて内部を行き来しながら、この楽しさを見つけてください。
豊收豊收
日本統治時代、豊原は台湾における米の主要な産地でした。都市化に伴い耕作面積は減少し、かつては「皇室御用達」レベルだった葫蘆墩米の物語を人々は徐々に忘れ去って行きました。農民が耕作時に歌っていた歌は、長い歴史を有する葫蘆墩が、今も豊收(豊作)の輝きをまとっていることを象徴しています。
如梭如梭
時代の変遷を経て、豊原の主要産業は農業から商工業へと移って行き、経済的な豊かさを手に入れました。今この土地にあるすべては、かつてこの地で力を尽くしてくれた人たちのおかげです。光陰矢の如しと言います。歷史をしっかり記憶し、今に伝わる事物を大切に守る。そうして初めて、より良い未来が開けるのです。
豊原夜色豊原夜色
夜間、葫蘆墩公園を散策し自然を満喫。ピュアな環境であればあるほど、良い物と良い事がよく見えます。顔を上げて星空を眺めましょう。人体に害がないレーザー光線に音楽が加わり、銀河に包まれているかのような感動を作り出しました。あらゆる瞬間、あらゆる視角、あらゆる心境でそれぞれ違った感覚が味わえるでしょう。光線は手を伸ばせばつかめそう。けれども、どうしてもつかむことはできません。
月の面貌月の面貌
月光が一面に降り注ぐ大地に、夜風がそよそよと吹きすぎます。丸い月は雪玉のように、静かな草地に掛かっています。冬の月は夏の月より丸くて明るいので、冬こそ月を眺めるのに最高の季節だと言われます。豊原で夜のお出かけ。月の面貌観察をお忘れなく。
豊遊紫雨豊遊紫雨
春にしか見られないはずの花が冬も満開です。連なる紫色の花房が風に揺れ舞い踊ります。紫色の花の雨の中に足を踏み入れれば、夢のような光景にうっとりするでしょう。人気アニメ「鬼滅の刃」の藤の花の場面が再現されたかのようで、春の花が冬に咲く屈強さが感じられます。思念の中で愛のために生きる勇気を醸し出しています!
生命の色彩生命の色彩
国際的に権威のあるデザイン賞MUSEにおいて、大賞にあたるPLATINUM WINNERを受賞し、DRIVEN x DESIGNニューヨーク設計大賞で銀賞を受賞したドローンパフォーマンス「生命の色彩」。50台のドローンが繰り広げるパフォーマンスが、葫蘆墩公園第五区の軟埤仔溪上に掛かる眩い水上イルミネーション、迫力たっぷりのサウンドと共に「生命の色彩」を紡ぎ出します。さまざまな色、形の変化を通して表現された「生命の色彩」。一つ一つの色が人生において経験する出来事を象徴しており、来場者の誰もが、すばらしい人生を生きられるよう応援し、いのちの各段階に色を着けているのです。途中出現する鮮やかな色彩の稲穂は、困難の中にあっても諦めずに努力を続ければ、いつか必ず「豊收(豊作)」を得られるとの意味が込められています。かつての豊原の栄光の記憶を想起させ、さらに強い感動を呼ぶことでしょう。

※イベントは屋外で行われますが、コロナ禍の今、感染リスクを回避するため、マスクを着用し、密集を避けてお楽しみください。

関連写真

ページの先頭に戻る